若返りと健康アップが期待できる水素水とは

水素天然水を飲む美意識の高い女性

美肌づくりに欠かせないタンパク質を壊したり、細胞を攻撃して正常な働きを邪魔し、病気になりやすい体質にしてしまうのが、私たちの体内で発生する悪玉の活性酸素です。

 

ときには各細胞の遺伝子を攻撃してガン細胞に変異させることも。この悪玉活性酸素をなくすことが、若返りと健康アップに効果的であることが知られています。

 

自宅において、誰でも気軽に悪玉活性酸素の働きを抑制できるようにしたのが水素水です。これを飲むだけで体内に取り込まれた水素が有害な活性酸素にぶつかり、どんどん無害の物質に変化させていきます。

 

いつも飲んでるミネラルウォーターを水素水に変えるだけで、美肌と免疫力アップ、はたまた太りにくい体質へ変わっていくことが期待されています。

 

 

ただしひとえに水素水と言っても、水素が含まれる量・容器の材質・水の原産地などで品質に大きな違いが生まれます

 

毎日続けるためには、一日あたりの料金の安さも大切ですね。絶対に外せない大切なポイントを各商品で細かく比較し、安心できるおすすめ水素水をランキング形式にしました。

 

選考基準をランキングの後にまとめていますので、合わせてご確認いただきご納得いただいた上で、当サイトでご紹介している水素水を愛飲いただければ幸いです。

【お知らせ】芸能人・スポーツ選手など、有名人が愛飲されている水素水や愛用されている水素風呂、生成器・サーバーをまとめていきます。芸能人オフィシャルサイトをみながら少しずつ足していきますので、よろしければご参考ください。
→ 有名人が愛飲・愛用する水素水商品のまとめ

おすすめ水素水ランキング

仙寿の水
仙寿の水の画像
  • 2015年通販売上NO.1!創業40年の信頼と実績を誇る健康家族の水素水
  • マイクロナノバブル製法により水素含有量業界最高レベル1.2-1.6ppm実現
  • 日本では珍しいサルフェート(*)を豊富に含む霧島産水系天然水を使用
  • (*) 私たちの体に不要なものの排出や代謝にはたらきかける成分

原水 水素濃度 容器
霧島産水系天然水 1.2 - 1.6 ppm アルミパウチ

 

クリスタル水素水
クリスタル水素水の画像
  • 天然水へのこだわり、日本名水百選にも選ばれた菊池水源の天然地下水を使用
  • 体の隅々にまで行き渡らせるため、ナノクラスター化して浸透力アップ
  • 水素含有量業界最高レベル、加圧方式で水素が飽和する0.8-1.2ppm実現

原水 水素濃度 容器
菊池水源の天然地下水 0.8 - 1.2 ppm アルミパウチ

当サイトがおすすめする水素水の選択基準

GoogleやYahoo!で「水素水 通販サイト」や「水素水のおすすめランキング」など検索されると、数々の通販サイトで多種多様な水素水が販売されていますし、それらを比較して評価したWEBサイトがごまんと溢れかえっていて、何を信じて良いものかわからなくなるかもしれませんね。

 

当サイトも複数の水素水を比較した中で厳選しているわけですが、その基準を明確にしておかないとあなたに安心していただけないでしょうし、ご納得いただいた上で愛飲することができないものと考えています。

 

そこで、先にピックアップした水素水の厳選基準とその理由をまとめさせていただきました。

  • 水素水の品質を左右する原水へのこだわり
  • 水素溶存濃度が0.8ppm以上であること
  • アルミパウチ容器であること
  • 愛飲される方々の評価・満足度が高いこと

 

この4つを満たしていることが、上のランキングでご紹介する厳選基準となっています。どれか一つでも欠けたものはランキングに入っていないのでご安心ください。

 

原水へのこだわりを基準にした理由

美味しさ・飲みやすさを決定づけるからです。水素水で強調されがちなのが水素の溶存量ですが、水素を溶かしこむ原水がまずかったら飲み続けるのが難しくなります。

 

例えば、消毒入(塩素系化合物)の水道水とミネラルウォーターを飲み比べてみると、明らかに口当たりや飲みやすさが違いますよね。水道水のほうが飲み続けやすいという方は少ないでしょう。

 

特に夏場の水温があがるとき、風味に顕著な差が生まれます。いくら水素濃度が高い水であっても原水自体に嫌な味がしたら、毎日飲むことが億劫になってしまいます。

 

水素水は毎日飲まない限り水素の力を享受することができないので、やはり、原水へのこだわりは大切な要素です。

 

 

水素溶存濃度0.8ppm以上を基準にした理由

愛飲者の方々から高く評価されている水素水の多くが0.8ppmを超えていることから、この値を基準にさせていただきました。

 

1.6ppm以上を強調する水素水を発見できていないので、水へ溶かすことができる最大量が1.6ppmと判断して良いと思います。

 

逆に、溶解方法を明示していない怪しい水素水にもかからわず、1ppm以上溶けてます!と強調してるものも見受けられますが、このような商品を信じてはいけません。

 

水中に水素を多く溶かしこむには、圧力をかけて溶かしこむ加圧式水素溶存法や、水中に超微小なナノバブル(気泡)を発生させて気泡の中に水素を取り込ませて水中に維持させる方法など高い技術力によるものです。

 

ですので、水中に溶けている水素の濃度のみでなく、必ず水中へ溶かし込み維持させる製法・技術についても合わせて確認してください。

 

 

アルミパウチ容器を基準にした理由


アルミパウチ容器

水素を逃さない容器の構造と材質も重要です。いまのところアルミパウチ容器が最適なようで、同じアルミ製でも外気が入りやすいボトルタイプはおすすめできません。

 

アルミパウチを多重構造にして、より水素を逃げにくくしたものもあるようですが、比較データに乏しいので、アルミパウチ容器であればあまり差はないようです。

 

 

ちなみに、アルミパウチはアルミパック容器などとも呼ばれており、いずれも上の画像のような形状で、もとものと色は銀色、材質にアルミを配合したものになります。

 

これに商品写真やラベル、キャッチコピーをはりつけて、商品の特徴を出していきます。

 

また、科学者が取り扱う薬品を密閉する容器としても広く採用されています。

 

評価・満足度を基準にした理由

上の3基準は、これからあなたが商品選びをするときに、複数の水素水を篩にかける最高の条件となります。

 

ごまんと水素水の商品があふれているわけで、明確な選択基準をもっていないとなにがなんだか分からなくなってしまうでしょう。

 

そのような中において、上記3つの条件を満たしているかどうかだけで、良質な水素水を厳選することができます。ただし、そこから更に絞り込んでいくことが難しいわけです。

 

 

実際にすべての商品を飲み比べしてみるのがベストですが、お金も時間もかかって現実的ではないので、やはり、信頼できるウェブサイトから得た愛飲者さんの評価を参考にするのが現実的ですね。

 

当サイトでは楽天・アマゾン・ヤフーの巨大ショッピングモールでの評価や、通販サイトに掲載されている各商品のモニターさんたちのお声を拝見した上で、いくつかの商品を厳選してこちらのページに掲載しています。

 

 

そもそも悪玉活性酸素とは?水素水が注目される理由に納得

活性酸素が悪いわるいと言いながらも、私たちの体内でどんな悪さをしているのか?腸内細菌でもないのになんで「悪玉」を頭につけられたりするの?こんな疑問が湧いてくるかもしれません。

 

一言で活性酸素といっても複数の種類があり、いつしか体に良いものについて「善玉」、悪いものに対して「悪玉」がつけられるようになりました。

 

悪玉活性酸素は神出鬼没タイプで、生活習慣の悪化や仕事など社会から受けるストレスなどによって、ポコポコ体内で生まれてしまいます。

 

 

「ヒドロキシラジカル」って聞いたことありますか。水素水について調べていくと、必ず出くわす超悪者です。体の中で手当たり次第攻撃をしかけていきます。その対象が細胞や遺伝子であり、ときにはガン細胞さえも生まれる原因になるのです。

 

もちろん、私たちの体内にもヒドロキシラジカルをはじめとして悪玉活性酸素の働きを抑える物質がたくさん存在していますが、悪玉くんが増えすぎると対応しきれなくなるのです。

 

 

忙しすぎてストレスフルな現代社会、悪玉活性酸素に対応しきれなくなっている大人が多いのも事実。多くの方が生活習慣病予備軍であり、また症状に悩まされ、ガンで苦しんでおり、悪玉活性酸素がその一因となっています。

 

悪玉活性酸素の働きを抑えこんだり発生自体をゼロにするには、自然あふれる環境で規則正しい日々を送るか積極的に悪玉を退治するのどちらか選択することになります。

 

前者は現実的でないわけで、後者を考えた時に注目されるのが水素水なんです。

 

>> 水素水の効果・効能

 

 

このページだけでは語りきれないくらい水素水に期待される効果・効能がありますので、上記リンク先に美肌・美白・保湿・シワ抑制&ダイエットなどに分類して分かりやすくまとめています。

 

細胞レベルで科学的に立証されていますし、愛飲されている方が体感されていることをたくさんてんこ盛りに掲載していきますので、ぜひぜひ水素水マニアになるためにご活用いただければ幸いです。

共有のお願い、水素水の選択基準について

ここまでお読みいただき、誠にありがとうございます。水素が体に有害な悪玉の活性酸素であるヒドロキシラジカルを選択的に還元して無毒の水に変えることが科学的に証明されるなど、水素には健康と美容を向上させる様々な効果効能が期待されています。

 

この流れを顕著に表すのが健康美容業界ですね。近年、水素の有効性に着目した商品が巷にあふれ、初めて水素水を購入するとき、ご自身の選択基準を明確にしておかないと何がなんだか分からなくなり、広告キャッチコピーに惑わされて価値に見合わない価格で購入することになりかねません。

 

このようなことを防ぐため、上記で4つの選択基準を紹介させていただきました。先に購入されたお客様の評価・満足度については店頭購入の際にご参考いただけないと思いますが、それ以外の3つを心にとどめておくだけで、より良い水素水のご購入につながるものと思います。

 

こちらのページがお役立ていただけるようでしたら、下のフェイスブックやツイッターで共有していただければ幸いです。水素水に関する充実した情報発信に努めてまいりますので、よろしくお願いいたします。