活性酸素が原因の病気 | 脳神経・呼吸器・内臓など全てが侵される記事一覧

アルツハイマー病の原因となるアミロイドβタンパク質、脳内で過剰に生産されて蓄積されると凝集体が形成されて正常な脳細胞の機能を邪魔します。これにより物忘れが激しくなったり、感情の起伏が抑えられなくなるなど、いわゆる痴呆症が表れるなど、健康であった時とくらべて人格がかわっていくような気さえします。ただし近年、その原因も解明されつつあり、アミロイドを形成させないような薬もありますし、アルツハイマーになら...

活性酸素が原因の病気を限定することはできないと思いますが、生活習慣病をはじめ間接的に関わっているものも含めると、全ての病気の要因と言ってもいいでしょう。私たちの体内で活性酸素がどんな悪さをし、さまざまな生活習慣病の引き金になりうるのか?人間の体は細胞の集合体で、内臓や皮膚、脳から髪の毛まで、すべて細胞で構成されています。それぞれが正常な働きをしているときば体が軽く脳の回転がスムーズでいわゆる健康体...