水素水を飲み過ぎて心配されること

水素水を飲み過ぎて水素ガスがたまるようなこともないですし、水素事態がお肌や健康に悪影響をあたえて何かしら悪症状を引き起こすようなことはありません。

 

数々の厳密な安全性試験をクリアし、厚生労働省から食品添加物として認可されています。つまり、水素を摂取して病気になったり体調不良になることはないのです。

 

さらに想像をふくらませてあえて心配な事を考えてみると、水素ガスが体内の酸素と反応して酸欠を起こすこともないですし、

 

いわゆる善玉活性酸素と反応して細胞の正常な働きを邪魔することもありません。水素の優れた点は悪玉の活性酸素に特異的に反応することなんです。

 

活性酸素の種類 | 善玉と悪玉の違い
(※)上記ページを作成しましたら、リンクさせていただきます。

 

ただし、水素水は体にいいし何も危険性がないからといって飲み過ぎると、水毒になる恐れがあります。水毒とは人体に水がたまって排出されないことによる諸々の症状で、冷え症・めまい・頭痛・疲労感・頭痛などを引き起こし、水が原因だなんて想像しがたい症状まで含まれています。

 

すぐに分かるのはむくみや冷え性くらいでしょうか。水を飲み過ぎると顕著に表れてきますね。

 

注意したいのが高血圧です。血液中の水分量が増えると、それを送り出すために血圧が高くなります。最悪の場合脳出血を引き起こすこともあります。

 

美容と健康アップ効果的とされれる水素水、くれぐれも飲み過ぎには注意して下さい。

 

 

関連ページ

薬でもない水素水に副作用はあるの
副作用とは医薬品に対してのみ使われる言葉ですが、最近では健康食品について気軽に誤用されるようになってしまいました。言葉は時代に合わせて変化するものですので、当サイトでも水素水の副作用として調べてみました。