基礎化粧品より大切かもしれないこと

超美肌の藤井リナ

モデルの間でも赤ちゃん肌に定評のある藤井リナさん、誰がみても見とれてしまうほどの透き通った超美肌で憧れてしまいますね。

 

藤井さんは20代から始める究極のアンチエイジング基礎化粧品「RAWBE (ラーブ)」のイメージモデルに起用されていて、素材へのこだわりを感じさせてくれます。

 

 

ラーブの特徴は最先端テクノロジーを駆使した基礎化粧品であること、アメリカ政府機関が公認のDNA修復促進成分“AC-11“をはじめ、毒蛇より抽出した成分で肌を柔らかく滑らかにするなど、天然生物が有する成分にも着目しています。

 

 

また、近年注目されるナノテクノロジーにも着目し、プラセンタの800倍、ビタミンCの125倍もの美容パワーがあるとされるフラーレンを配合し、超高濃度の最高級美容成分11種をベースに配合したのがラーブなのです。

 

 

楽天市場にも少しだけラーブ化粧品のお取り扱いがあるので、お時間あるときに参考にされてください。

 

RAWBEのイメージモデルとなっているわけですから、おそらく、基礎化粧への徹底したこだわりがあるのは間違いないでしょう。

 

 

ただし基礎化粧品のみでなく、藤井リナさんのこだわりの一つ、毎日の飲み物があの赤ちゃん肌になる秘訣のようにも感じます。

 

なぜなら、いくら基礎化粧品が良くても、結局人間の肌を生み出すのは食物・飲料で摂取した栄養素であり、肌から吸収されて再構築されることはありません。

 

また、肌を破壊する活性酸素が体内で発生しており、これがコラーゲンやエラスチンなどの美肌タンパク質を攻撃して、壊していくことも知られています。

 

 

藤井さんは活性酸素に注意しており、これを排除するために自宅に水素水サーバーのルルドを置いて、愛犬といっしょに毎日飲んでいます。

 

>> 藤井リナと愛犬も飲んでいる水素水を自宅で作る方法

 

 

人間の体の60%が水でできていることからも、私たちは一定量の水を摂取し続けないと死に至ります。

 

当然、肌の潤いや弾力感にも大きな影響を与えており、水へこだわることが美容はもちろん、健やかな体づくりにも役立ち、体の基礎部分の強化に繋がります。

 

 

藤井リナさんは、毎日飲む水を世界が認める水素水サーバーのものに置き換えているわけですから、これが美肌の秘訣なのかもしれませんね。

関連ページ

藤井リナと愛犬も飲んでいる水素水を自宅で作る方法
VOCE5月号の藤井リナさん特集ページに掲載された、愛犬も飲んでいる水素水をどのように作っているのかご紹介します。
武藤敬司がCMするナノバブル水キャリーH(エイチ)の特徴と違い
プロレスラー武藤敬司がCMするナノバブル水キャリーH(エイチ)、コメディな感じで印象深く「人生にバブルをもう一度!!」のキャッチコピーが魅力的ですね。こちらではキャリーエイチの特徴と他の水素水との違いを比較してまとめています。