水素水を調べていて目にする用語のまとめ

水素水の商品ページを見ていると結構専門用語を目にします。水の中に溶け込んでいる水素のみに焦点が当てられるので、説明を差別化するためにその効果を化学的に説明する必要性が生じるからでしょう。

 

2013年に大ヒットした酵素ドリンクについては感覚的な部分が多いように感じます。3ヶ月続けて−10kgとか、ダイエット効果を強調したものが多く、酵素という生体を司るタンパク質の機能なんかは二の次三の次で、やはり酵素ドリンクを飲み続けた結果に焦点があてられていました。

 

逆に水素水のように水素自体の作用や安全性など、成分の詳細を解説された健康ドリンクは珍しいのかもしれません。過酸化水素について概要くらいは知っておかないと、水素水を飲むことの意味すら分かりませんね。

 

水+水素という単純なドリンクでありながら、商品ページをみていると小難しいことが書かれている水素水、こちらでは専門用語の意味を通じて水素水の理解を深められるようにまとめていきます。

水素水を調べていて目にする用語集記事一覧

水素水にどれくらいの水素が溶け込んでいるか示す数値です。英語でoxidation-reduction potentialとなるのでORPと略されることがあります。測定数値が+に大きくなるほど酸化力が強く(還元力が小さい)、−に大きくなるほど酸化力が小さい(還元力が大きい)ことを意味します。では酸化力や還元力ってなんだ?ってことです。化学者は電子の受け渡しで考えます。酸素と結合したり、水素を受け取る...

水の中に水素がどれくらい含まれているか示す数値です。水素水濃度や溶存水素量などと異なる言い方もあります。水に対して一番多く溶けた量を飽和濃度と言い、水素の場合1.6ppmになります。各メーカーがどれだけ多く水素を見ずに溶かし、そして水中から勝手に逃げていくのを防ぐのか研究が進められてきました。水素には極性がないため、後述する二酸化炭素よりも水中に溶け込みにくい気体分子です。それは科学の力で溶け込ま...

気体や物質が水に溶けるかどうかは極性が大きく影響してます。一般的に極性が大きいほど水に溶けやすく、小さいほど水に溶けにくくなります。極性を有することによって水分子と水素結合したり分子間力で引かれ合ったり、ときには水分子のクラスター(集合体)に包まれるなどして溶けた状態になります。【お知らせ】水素に副作用はあるのでしょうか?毎日飲み続けるものですので、事前にしっかりと確認しておきたい内容です。下のペ...

最小の分子である水素、化学式がH2で分子量は2、希ガス元素のヘリウムHeと同じ重さになります。酸素は32で二酸化炭素が44なので非常に軽い気体であることが分かります。世界のトヨタが水素をエネルギー源にした燃料電池車を発売することを発表して以降、多くの男子たちは水素と言えばパワフルなエコカーという認識が強くなったかもしれません。従来の電気自動車やハイブリッドカーよりもパワフルな走りを期待できますし、...

水素水が活性酸素を無毒の水にかえるときに水素が水素原子を与えているので、このことが還元反応と思ってしまうかもしれません。化学者ではないので細かいことは気にしなくてよいのかもしれませんが、そもそも還元について調べてみました。還元がわからないと水素水を評価するときの指標となる酸化還元電位はなんのことだろうとなってしまいますしね。酸素を与えるのが酸化、水素をあたえるのが還元と思い込んでしまうと健康食品を...

化学者からすると非常に違和感を覚えるとされる活性の使い方、健康食品業界においては形容詞のごとく商品名の頭文字につかわれているのを散見します。当サイトでご紹介している水素水も同様で、活性水素水なるものが販売されていていろいろと論議されているようです。>> 活性水素水と水素水の違い初めて商品選びをするときには、活性が付いているものとそうでないもののどちらを購入しようか迷うと思いますので、お時間あるとき...

爆発的にうれる人気の健康食品ほど、ネット上でこんな感じ書き込みを頻繁にみかけます。「どうせプラセボ効果だろ。」その他にたようなコメントとしては、「科学的にこんな効果はありえない。」メーカーサイドが薬事法に反すること無く商品を魅力的に宣伝しているにもかかわらず、名前も明かさずに否定コメントのみ残す方がいるのは残念ですね。その中の一つとしてプラセボ効果をピックアップしたわけですが、健康食品に関しては否...