水素について

最小の分子である水素、化学式がH2で分子量は2、希ガス元素のヘリウムHeと同じ重さになります。酸素は32で二酸化炭素が44なので非常に軽い気体であることが分かります。

 

世界のトヨタが水素をエネルギー源にした燃料電池車を発売することを発表して以降、多くの男子たちは水素と言えばパワフルなエコカーという認識が強くなったかもしれません。従来の電気自動車やハイブリッドカーよりもパワフルな走りを期待できますし、それなのに排ガスは水素と酸素が反応したあとの水がメインになります。

 

この水素ですが、極性がないので水に溶かすのが大変です。単にブクブクと水中に吹き込んでも全然溶けませんし、大気中にどんどん放出されていきます。

 

水素を水に溶かすための技術がメーカーの売りでもあり、この違いが商品品質に大きく影響しているといっても過言ではありません。そして、ただ溶かすのみでなく水中にとどめておくための一工夫が必要になります。

関連ページ

水素の含有量を証明する酸化還元電位とは
水素含有量 | 水素水の品質を決定する極めて重要な要素
各メーカーの水素水の品質を比較する時、必ずチェックすべきは水素含有量です。商品の品質を決定する極めて重要な比較項目と言っても過言ではありません。
極性とは | 水素が水に溶けにくい理由が分かる
水素水を作るのに苦戦するのが水中に水素を溶かしこみ、さらには大気中へ逃げにくくすることです。水素が溶けにくい理由は極性とそれに伴う水素結合や分子間力にあります。
還元とは水素を与えることなの
活性酸素を水に変化させる時に水素原子が引きぬかれているので、水素を与えることのみが還元反応と思ってしまうかもしれませんが、そもそも還元とはなんでしょうか。
形容詞として商品の頭文字に使われる「活性」とは
単なる水素水の頭文字に「活性」がつくだけで、本来の効果効能がさらに高まっているような印象を受けます。水素水以外にも健康食品において形容詞として用いられる活性についてまとめています。
プラセボ効果 | あなたを喜ばせる“偽”の効果?
人気の健康食品につきまとうプラセボ効果疑惑、あなたは悪だと考えますか?これも含めてその商品の特徴だと思うのは私だけではないでしょう。プラセボ効果の概要と私たち消費者の一般的な受け止め方についてまとめてみます。